CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2008 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
戦争中毒
娘が明日から試験ということで、世界史の資料を見て
ほしいと持ってきたんですね。
これが「ADDICTED To WAR(戦争中毒)」というタイ
トルの資料で、アメリカが独立戦争以降関わってきた戦争
についての、真の理由を漫画仕立てで説明したものなんです
けど、中々、興味深かったですよ。初版は1993年で、アメ
リカの反戦活動家であり漫画家であるジョエル・アンドレアス
という人が書いたものです。改訂を重ねて、対テロ戦争にまで
言及しています。

ようするに、アメリカが自由と正義の名の元に、いかに世界中
でムチャクチャやってきたかという内容で、中々本質をついて
いるんですよね。こんなの試験の材料として使ってるんですね。

で、問題として出そうなのが、
アメリカは戦争の時、どんな宣伝をするか?
イラク戦争と日本の関係は?

考えさせられる問題です。ジョン・レノンの『イマジン』は、
湾岸戦争の時も、イラク戦争の時も放送禁止となり、今だに
続いてるそうです。戦争だー!っていう時に、士気が落ちる
ってか?呆れるばかりですが…。
でも、アメリカってやつは、なんて言えません。
戦後、明らかに日本はいろいろな形で、アメリカの戦争に加担
している訳ですから。じゃあ、自力で自国を守れるのかという
話になると、誰もが納得できる答が出ない、迷路に迷いこむ
問題です。難しい。

仲良く平和に暮らすという極めてシンプルなことが、なんで
こうも難しく、ややこしい話になってしまうんでしょうかね。
| 社会 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
F1シンガポールグランプリ
F1史上初の夜間レース。ただいま中継中です。
目が離せません。最後まで観ているとブログの
UPができなくなると思い、あわてて書いてます。
国を挙げての公道レースは、迫力です。日本では
考えられない。

あと、スポーツ関係では、
バスケットの田臥勇太が、日本に戻ってきました。
彼のバスケットは面白い。高校時代から明らかに
違ってました。彼の出場する試合は、ぜひ中継を
してほしい。

では、F1観戦にもどります。
| スポーツ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
この頃のプロ野球
西武ライオンズ、優勝したんですね。
かつて、プロ野球チームの優勝が決まるとニュース
番組の冒頭で、試合終了の瞬間や、胴上げのシーン
が流され、詳しくはスポーツ・コーナーで、というのが
パターンでしたが、そのスポーツ・コーナーでもソフト・
ボールの次の話題となってました。

プロ野球に関心がなくなってから、どれくらいかな?
世の中全体の関心が下がってるんですね。前は、
随分、阪神タイガースを応援してましたけど。マジック
まで出てて、気がついたら巨人に追いつかれてて、以前
だったら、今頃大興奮のシーズンのはずなのに。別に
どうってことない感じなんですよね。

これって、もしかして、人生の楽しみが一つ減ったの
かな?やばい。今、書いてて気付いてしまった…。
でーも、面白くないもんなー。しょうがないっす。
では、また明日、お会いしましょう。
| スポーツ | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
やってる場合か
ブログ書く時間なのに『リンカーン・秋の2時間SP』、
観てました。ダウンタウン、やっぱり笑わしてくれる。
この頃、こういうどうでもよくて、ちゃんと笑わせて
くれるのがいいなー。

あと最近、気に入っているのはYKK AP 窓のCM。
いくつかのバージョンがあるようですが、猫が何匹も
出てくるやつ。制作チームは猫のこと、わかってるね。
合格。そういえば、ソフトバンクの猫バージョンって、
もうやってないよね?あれは猫のこと、全然わかって
なかった。視聴者は厳しいのですぞ。なんつって。

それにしても、事故米問題、ぐちゃぐちゃですけど。
農林相も農林省も、寝ぼけてんだか、とぼけてんだか。
どうせまた、耐震偽装問題みたいに、うやむやに?なる
んでしょうかね。
リーマン・ブラザーズ破綻、いよいよ世界恐慌か、とか、
北朝鮮不測の事態に備えて、米中協議、とか、国の内も
外も大変なことになっているこんな時に、日本のお偉い
方々は、と言うと…。
自分達が乗っている泥舟が沈まないように、見え透いた
パフォーマンスにうつつを抜かしている訳ですね。もう、
沈んでますけど。そんなこと、やってる場合かって。

と言っているうちに『リンカーン・秋の2時間SP』が、
終わりました。面白かった。後半から音声だけでした
けど。とにかく、世の中どうなろうと、逞しく生きて
いかねば、とまた思う今日この頃です。ではでは。
| 社会 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弾き語りについて
この頃、ギターを弾きながら歌うことについて、考え方を
変えたと言うか、変わったと言うか。普通、ギターの弾き
語りというのは、自分で演奏しているギターに合わせて、
歌う訳です。まあ、あたり前のことなんですけど。

でも、この頃ですね、そうじゃなくて、アカペラで歌う歌に
合わせてギターを弾く、というイメージの方がいいんじゃ
ないかなって思い始めているんですよね。結果的には、
同じことなんですけど、やっぱ、何か違うんですよ。その
方が世界が広がると言うか、微妙にいい感じと言うか。

そう思い始めてからの方が、逆に、ギターが馴染んで
きた気もするし、不思議なものです。ということはピアノも
一緒か。そうか。なるほど。自分だけ勝手に納得してます。

オフィシャル・ライブ、まだ2回ですが、ことのほか、
得るものが大きく、いろいろ気付いたり、思い出したり。
どんどん、人前で歌う機会を増やしていこうと思います。
早く、単独ライブを定期的にやれるようにせねば!!!
では、また明日。
| 音楽 | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
昨日の続き
同じ熱唱型でも、セリーヌ・ディオンやバーブラ・
ストライサンドには、余計な自己主張は感じられ
ないんですよね。歌唱タイプではなく、やっぱり、
性格や生き方なんでしょうね。

落ち込んでいる時に聴くバーブラ・ストライサンド
は本当にいいです。何度救われたか、わからない。
なぜか、「大丈夫だよ」って、言ってくれているように
聴こえてしまうんですよね。不思議です。

男性シンガーでは、ジャクソン・ブラウン。
元気がない時、しみる。元気付けてくれる。70年代
最高の詩人と言われているけど、正直、歌詞の意味
がわからなくても関係ない。声とメロディとサウンド。
それだけで、充分、伝わってくる。

音楽の力は、計り知れません。
そんな音楽が作れたらいいな、と思っています。
では、また。
| 音楽歴 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋なのに
昨日の夜、NHKで高橋真梨子さん、歌ってましたね。
好きなんですよね。余計な自己主張がまったくなくて、
しかも、存在感がある。そのちょうどいいバランスと
言うか、頃合いがちょうどいいんですよね。
自分もそうありたいと、思いますね。

音楽は「自己表現」ですが、少しでも「自己顕示」に
なってしまうと、ごめんなさい、です。名前を出すと
まずいので、例えば、〇ライヤ・キャリーとか、
〇イットニー・ヒューストンとか…、わかってしまうか、
確かに、すごいとは思うけど、
「とりゃー!どうだー!私ってー!うたー!
うまいだろー!文句あっかー!おりゃー!!」
って、言ってるみたいに聴こえるんですよね。いや、
ほんとに。「おれがー!わたしがー!」って感じ…。
まあ、これくらいにしとかないと、日本で言えば、
例えば、なんて言い出すので、これくらいにしときます。
はい。

秋なのに、今日の金沢は、けっこう暑かったですね。
ちょっと、過激になってみたい気分の一日でした。
では、また明日、お会いしましょう。
| 音楽歴 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
はまってます
今日は『It’s So-Music』の収録日。早いものでVol.24。
先週に引き続き、フォーク、ニュー・ミュージックにスポット
を当てて進めました。今回は「杉田二郎withオフコース」
を2曲、そして、「ガロ」3曲。

オフコースは、杉田さんのレコーディングに参加したり、
ライブのバッキングなんかもしてたんですよね。同じ
事務所だった。

1972年にリリースされた「アパートメント1109/杉田
二郎」には、オフコース以外に、ガロの日高富明さんも
参加。中々の名盤です。
他には、高中正義、山内テツ(ロッド・スチュワートが
いたフェイセズのベーシスト)、深町純、チト河内、柳田
ヒロ、という凄腕のミュージシャンばかりです。いかに、
当時の杉田二郎さんがフォーク界の大スターであったか、
うかがい知れます。そのアルバムの中からの2曲です。

9/4(水)のブログにも書いたけど、やっぱりガロは
凄いね。日本のCSN&Yと言われ、マーチンのD-45を
弾く姿も、音も、歌も、本当にかっこよかった。歌謡路線
の渦に引きずり込まれなかったら、もっともっと高い評価
をされて残ってたと思う。

とにかく、はまってます。あの頃の日本の音楽に。面白い。
また、いろいろ書きたいと思います。ではでは!
| 音楽歴 | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「志」はどこへ
自民党総裁選、お祭り騒ぎの様相を呈してきましたねー。
自民党の支持率は先月より上がっているようで、彼らの
思惑どおりと言うか、思う壺です。だめだって、あんな
茶番に乗せられちゃ。まあ、メディアが流す数字も信用
ならないものが多いけど。実際、下がったと言っている
メディアもある。いずれにしても、これでやっと解散・総
選挙が見えてきた訳で、とにかく、これを機会に「志」の
低い、もしくは、ない政治家には消えていただきたい。
ほとんど、いなくなったりして?…しゃれになりません。

この頃、テレビに映るいろいろな顔を観て、何だか人相
悪いなーと思うことが多いのは、気のせいでしょうか。
では、また明日。
| 社会 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ライブ報告/福祉のつどい金沢
オフィシャル・ライブ第2弾、歌ってきました。
イベントは午前10時から。出演グループ26組、
主に福祉関係の施設などで歌ったり、演奏して
いる方々です。
そうだ、司会・進行は『風に歌って草枕』(FM-N1
/76.3MHz)を一緒にやっている“悦ちゃん”こと
谷口悦子さんでした。

野外なのでリハーサルなしの、ぶっつけ本番です。
野外ならではの醍醐味。幸い、天気予報ははずれ、
晴れ^^。むし暑かったけどね。
『夢は陽炎』、そして『ロードショー』歌いました。
ボイス・オブ・ロードショー/大場弘一が不在の
時は、僕が歌うことになっております^^。少々、
緊張しながらも、中々、気持ちよく歌えました。

やっぱり、人前で歌うということは、想像以上に
得るものが大きく、歌い終えるたび、目に見えない
パワーが、自分の中に蓄積されていくようです。
それをまた音楽、歌に乗せて、皆さんにお返しして
いく、その繰り返しのような気がしています。感謝。
| ライブ | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>