CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2013 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
青春フォーク!Vol.74
ラジオかなざわ「昼どきラジオ便」の中で、綿谷尚子さんと
懐かしのフォーク、ニューミュージックを紹介するコーナー
『大場慎介の青春フォーク!』今週聴いていただいた曲は・・、

1)FUTARI/山下達郎
2)夜翔(Night-Fly)/山下達郎

 

今回は昨年10月に亡くなったピアニスト・佐藤博さんが
レコーディングに参加している、達郎ナンバーを2曲・・。

「FUTARI」はアルバム『For You』(1982)に収録。
珠玉のバラード・・、感動大作で、イントロから聴かれる
佐藤さんのピアノがなければ、成立しないと言っていい
ほどの名演です。達郎は、日本最高のピアニストと讃え、
角松敏生さんは日本の宝物と称した。また細野晴臣さん
はYMOを結成する時、佐藤博さんを誘っています。

多くのアーティスト達から絶大な評価と信頼を得ていた
佐藤さんが亡くなったのは、まだ65歳という若さでした。
ご自身のプライベート・スタジオでの事だったそうです・・。
あらためて、心からご冥福をお祈り申し上げます。

『大場慎介の青春フォーク!』は毎週木曜日12時15分〜
ラジオかなざわ/78.0MHz ラジオたかおか/76.2MHz
| Radio | 14:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Radio『It's So-Music/Vol.268』
 
1)Do It For Love
2)Someday We'll Know
3)Forever For You
4)Heartbreak Time
5)Kiss On My List  以上/ホール&オーツ

Radio『It's So-Music』今回はホール&オーツの特集・・。
意外にも彼らの曲をピック・アップするのは今回が初めて
でした。1)〜4)はアルバム「Do It For Love」(2003)
から。5)は1981年、全米No.1となったナンバーです。

ダリル・ホールが2007年からやっている「Live From
Daryl's House」。自宅にゲスト・ミュージシャンを招き、
ライブやディナーの様子などをWebで無料配信している。
これ中々ですよ。何がいいって音がいい。言うまでもなく、
ライブのクオリティも高い^^。今までのゲストは例えば、
スモーキー・ロビンソン、ジョン・オーツ、トッド・ラングレン、
ジョー・ウォルシュ!若い世代ではジェイソン・ムラーズとか、
先週お届けしたルーマーも来ています。興味深い試みです^^。


『It's So-Music』次回(Vol.269)放送予定
・6/1(土)10:30〜/たんなん夢レディオ(79.1MHz)
・6/1(土)16:00〜/FMかほく(78.7MHz)
・6/2(日)17:30〜/エフエムいみず(79.3MHz)
| Radio | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
レオナール・フジタ展

久し振りに金沢21世紀美術館へ・・。
レオナール・フジタ。髪型や眼鏡等、奇才のイメージが
あったけど、作品と一緒に展示されていたアトリエでの
写真を見ると、日本の職人という顔つきをされており、
中々興味深かった。とてもインスパイアされる・・。

 

で、例によって周辺をウロウロ歩き回る・・。
焼けそうな日差しの下、寝不足の身にムチ打ちながら、
テクテク歩く。という事で、また明日お会いしましょう^^。

| ART | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春フォーク!Vol.73
ラジオかなざわ「昼どきラジオ便」の中で、綿谷尚子さんと
懐かしのフォーク、ニューミュージックを紹介するコーナー
『大場慎介の青春フォーク!』今週聴いていただいた曲は・・、

1)花〜すべての人の心に花を〜
       /喜納昌吉&チャンプルーズ
2)ロードショー/古時計

 

喜納昌吉さんの歌って民謡のような力がありますよね。
この歌は、これからも歌い継がれていくと思いますし、
例えば100年とか、もっと1000年とか、それくらい前に
あってもおかしくないようなスケール感を感じてしまう・・。

世界60ヶ国以上、日本だけでも50組近くのアーティスト
がカバーしており、これまでに全世界で3000万枚という
セールスを記録しているのですが・・、そんな事すら超越
しているような・・^^。

喜納さんは・・、伝統の中にある先人達の想い、歴史的な
ことだったり、スピリチュアルなことだったり、そういう
ものを音楽で運んでいる意識がある・・、と語っています。

去年、8年振りにニュー・アルバムをリリースした時の
ライブを映像で観ましたが、今年で65歳の喜納さん・・、
さながらスター・ウォーズに出てくるヨーダのようでした。
グランドマスターが帰ってきた^^。ヨーダのようだった・・、
とラジオで言いたかったけど、言いそびれてしまった^^;
という事で、また明日お会いしたいと思います。では!

『大場慎介の青春フォーク!』は毎週木曜日12時15分〜
ラジオかなざわ/78.0MHz ラジオたかおか/76.2MHz
| Radio | 13:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Radio『It's So-Music/Vol.267』
 
1)Am I Forgiven/ルーマー
2)Thankful/ルーマー
3)I Go Numb/スティーヴン・ビショップ
4)One More Night/スティーヴン・ビショップ
5)Me And Mrs. Jones/マイケル・ブーブレ

今回のRadio『It's So-Music』、当番組ではすっかり
お馴染みとなっている3人のナンバーをピック・アップ。
1)&2)のルーマーはイギリスとパキスタンのハーフ。
彼女は2ndアルバムでスティーヴン・ビショップの曲も
カバーしています。それから昨年8月、ウェブ上で公開
されたダリル・ホールとの共演ライブはもう最高です^^。

5)は1972年ビリー・ポールが歌い全米No.1となって
いるナンバー。マイケル・ブーブレの他にもいろいろな
人達がカバーしており、そこにはダリル・ホールの名前も
ある。好きなアーティストや曲をたどっていくとこんな
ふうにつながっている事がよくあり、嬉しくなる^^。

という事で、また明日お会いしましょう。ではでは。

 

『It's So-Music』次回(Vol.268)放送予定
・5/25(土)10:30〜/たんなん夢レディオ(79.1MHz)
・5/25(土)16:00〜/FMかほく(78.7MHz)
・5/26(日)17:30〜/エフエムいみず(79.3MHz)  
| Radio | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Studio〜夕映え

今日は朝から一日アレンジ作業をする。主にドラム、
ベース、ピアノ、EPのブラッシュ・アップ。一音一音、
強さや長さを微調整〜エディットする中々地味な作業・・。
これをちゃんとやっておかないと、後々、いい形で音が
まとまらない。決して、A型だからではありません^^;
やらなきゃいけない工程だからです。でも、この地道な
積み重ねで、音に命が吹き込まれるような作業と過程は、
けっこう好きかも・・^^。で・・、

こもりっぱなしではまずいので、夕刻前の写真など撮り、
ウォーキングに出掛ける・・。あっという間の一日でした。
もう少しやって、また明日です。では^^!

| 音楽 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春フォーク!Vol.72
ラジオかなざわ「昼どきラジオ便」の中で、綿谷尚子さんと
懐かしのフォーク、ニューミュージックを紹介するコーナー
『大場慎介の青春フォーク!』今週聴いていただいた曲は・・、

1)秋桜(コスモス)/さだまさし
2)イエローサブマリンの刺繍/古時計

 

先週からの山口百恵つながりで「秋桜」を・・。この曲を
聴きながら綿谷さんと二人、本番中にうるうるしてしまう
ほどの名曲です^^;まるで映画を観たような・・、そんな
気持ちになってしまいます。

今回は「秋桜」という歌が世に出るまでの経緯や、音楽
業界のシングル・リリース事情などに触れながら、進めて
みました。そして「イエローサブマリンの刺繍」。この
曲は作詞:松本隆、作曲:筒見京平で、実は古時計の1st
シングルになっていたかもしれないナンバーです。そんな
話もしつつのピック・アップとなりました。では、また^^!

『大場慎介の青春フォーク!』は毎週木曜日12時15分〜
ラジオかなざわ/78.0MHz ラジオたかおか/76.2MHz 
| Radio | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Radio『It's So-Music/Vol.266』
 
1)What's Going On/マービン・ゲイ
2)Still/コモドアーズ
3)Should We Carry On/エアプレイ
4)After The Love Is Gone/エアプレイ
5)You Are Not Alone/ダイアナ・ロス

Radio『It's So-Music』今回はGWの話等しながら・・。
1)What's Going Onを含む同名のアルバムは、70年代
を代表する名盤。内容は当時(1971)のアメリカ社会が
抱えていた問題、例えば、戦争、公民権運動、公害、貧困
等を歌にした、かなりシリアスなものですが、まるで映画
を観ているようなサウンド・メイクになっています。

5)はダイアナ・ロスがマイケル・ジャクソンのナンバーを
カバーしています。黒人女性アーティストの中でこの人が
一番好きかも・・。ジャケットの表情が悲しげに見える・・。

という事で、また明日お会いしたいと思います。ではでは。

 

『It's So-Music』次回(Vol.267)放送予定
・5/18(土)10:30〜/たんなん夢レディオ(79.1MHz)
・5/18(土)16:00〜/FMかほく(78.7MHz)
・5/19(日)17:30〜/エフエムいみず(79.3MHz) 
| Radio | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
青春フォーク!Vol.71
ラジオかなざわ「昼どきラジオ便」の中で、綿谷尚子さんと
懐かしのフォーク、ニューミュージックを紹介するコーナー
『大場慎介の青春フォーク!』今週聴いていただいた曲は・・、

1)いい日旅立ち/谷村新司
2)風に誓って/大場慎介

 

今回は、文化庁と日本PTA全国協議会が選ぶ「日本の歌
百選」にも入っている「いい日旅立ち」をお届けしました。
この歌の構成を見てみると、Aメロディと8小節のサビだけ
という、本当にシンプルな作りになっています。それでも、
あれだけイメージが広がるのは、谷村さんの詞の世界と、
山口百恵さんの歌い手としての実力ではないかと思います。

それにしても山口百恵さんという人はこの「いい日旅立ち」
や「秋桜」、一方で「プレイバックPert2」「ロックンロール・
ウィドウ」という振れ幅の広さを、いとも簡単に自分の世界
にしてしまう・・。アーティストだったのだと改めて思います。
では、また明日です^^!

『大場慎介の青春フォーク!』は毎週木曜日12時15分〜
ラジオかなざわ/78.0MHz ラジオたかおか/76.2MHz
| Radio | 13:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Radio『It's So-Music/Vol.265』
 
1)Drunk on Love/バーシア
2)S'Wonderful/ダイアナ・クラール
3)The Last Time I Saw Richard/ジョニ・ミッチェル
4)Hold Me For A While/オリータ・アダムス

Radio『It's So-Music』今回は・・、
大人な4人の女性アーティストをピック・アップ。
順にポーランド、カナダ、カナダ、アメリカ出身です。
何故に女性アーティスト達はこんなに成熟した大人な
音楽を作り出す事が出来るのでしょうか・・。日本でも
同じ事が言えると思う^^; ただただリスペクトです^^。

 

『It's So-Music』次回(Vol.266)放送予定
・5/11(土)10:30〜/たんなん夢レディオ(79.1MHz)
・5/11(土)16:00〜/FMかほく(78.7MHz)
・5/12(日)17:30〜/エフエムいみず(79.3MHz) 
| Radio | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>